シャンプーするときに心がけること

くせ毛の原因について

最近頭がすごくかゆくて、乾燥しているのかフケのような白いものが髪の毛にまじるようになりました。しかも妹から「頭の地肌のところが赤くなってポツポツしてるのが見える」と言われて、鏡で見てみたら湿疹のようなものがポツポツと出ており、その周りが赤くただれたようになっていました。これはまずいなぁと思い、皮膚科を受信しました。先生にはとにかく頭皮を清潔に。できればシャンプーは使わずにお湯だけで丁寧に洗って、薬をつけるようにしてくださいとだけ言われました。でも、ふけみたいなものが出ているし、なんとなくシャンプーしないのは気持ちが悪いなぁと思いながら、湿疹が治るまでの我慢だと思ってその間にどうしてこんな風になったのか他になった人がいないかネットで調べてみました。すると結構同じような悩みを持っている人がいて、その人達は肌にやさしい洗浄料を使ってシャンプーしているようでした。そこで、自分もネットで何種類か調べて肌によさそうなものを買ってみました。私が買ったのは洗浄剤だけでなく入っているものが全て天然成分のみでできているというシャンプーでした。早速使ってみて1週間ほどたちましたが、とりあえずかゆみなども出ないし、髪の毛と地肌もきれいに治っていっているのを実感できました。普通のシャンプーは洗浄効果が高すぎて必要な皮脂まで洗い流してしまうことも多々あるらしいので、地肌のかゆみなどが気になるときは大山 美容室でシャンプーを見直すと意外と早く症状が改善するかもしれません。
何もしていないのに髪の毛がうねってしまうくせ毛に悩まされている人がたくさんいます。別にパーマをかけたわけでもないのにパーマのように縮れた状態の髪の毛を天然パーマなんて読んでいますが、くせ毛になってしまうことにはいくつかの原因が考えられます。本来の髪の毛は断面は円形状で、毛根もまっすぐに髪の毛が生えるようになっています。でもくせ毛の人は円形にはならずに楕円形に近く、毛根もまっすぐではなくゆがんでしまっています。髪の毛の質によってもくせ毛になるかどうかが決まります。よく湿気が多いとくせ毛になるという人がいますが、これは髪の毛の構成のなかでコルテックスと呼ばれる層が水分を吸収しやすくなっていることが原因です。逆に水分を吸収しにくい状態の人は乾燥するとくせ毛になります。くせ毛は遺伝します。親のどちらかがくせ毛の場合、子供は大体くせ毛になってしまいます。両親ともくせ毛の場合はほぼ100%の確率でくせ毛になるといわれています。これらのくせ毛の原因は先天的なものがほとんどで、改善することが難しいくせ毛です。しかしくせ毛の中には後天的なものもあり、それが頭皮の汚れです。髪の毛には毎日様々な汚れがつきますが、添加物や皮脂、シャンプーの洗い残しといった汚れが毛穴に詰まってくるとくせ毛として現れてきます。こういったくせ毛は頭の洗い方を気をつけることでくせ毛の改善ができます。最近になってくせ毛が目立つようになってきたなんて感じている人は頭の洗い方を見直してみたほうがいいかもしれません。